婚活での初デート、失敗する前に…押さえておきたいポイント

初デート

人生の伴侶を見つけたい。そう願っている方に少しでも役立つ情報を。
今回は婚活で知り合った男性との初デートについて。分析してみましょう。

知り合ってから初デートまでの期間は2週間が限界

時間がたてばたつほどあなたの印象は薄れてしまいますし、他からのアプローチがある可能性もありますので、一般的には2週間前後が初デートに誘うまでの期間としては限界といわれています。

できれば1週間以内にデートの申し込みは済ませてしまいましょう!それで無理ならもともと無理な相手だったのです。

初めてのデートは「ザ・王道」がおすすめ

1回目のデートで充実した時間を味わうと、脳内物質のドーパミンやエンドルフィンなど恋愛ホルモンがきちんと分泌され、相手のことをもっと知りたくなります。2回目や3回目のデートにスムーズにステップアップするためにも、1回目のデートが「婚活の勝敗をにぎる大きなカギ」になるのです。ファーストデートの場所選びは、ぜひ注意しておきたいポイントです。
初デートのおすすめスポットは「水族館(動物園)・映画館」です。中学生や高校生のカップルが選ぶようなお決まり王道コースは、少しベタな気持ちもしますが、恋する気持ちを確実に高めてくれるラブスポット。恋愛ホルモンの分泌に欠かせない「ドキドキ感・ワクワク感」が生まれやすい場所のため、使わない方が損です。

デートコースの詳細は「男性におまかせ」

フィーリングが合うイケメン男性と初デート、絶対に逃したくないと、気合いを入れてデートコースを計画。良かれと思った分刻みのスケジュールに、男性側から興ざめされてしまうこともあります。どこに行くかなど大まかなプランは事前の電話やメール・LINEで決めておき、昼食や夕食のレストランやカフェは男性側にエスコートしてもらうのが、おすすめです。あわよくばと高級レストランのディナー予約まで済ませておくと、相手は初デートなのにスキのない女性…とドン引きしてしまうこともあります。まだお互いに距離感がある第1回目のデートでは、自分の意思ばかり強引に押し通さないこと。デートのお相手の男性と相談しながら、ソフトにデートコースを練っていきましょう。

初デート当日までの過ごし方は?

デートの日にちが決まったので一安心してしまって。デート前日まで連絡を取らなくなってしまうケースがあります。特に恋愛初心者の方にありがちなんですがこれはNGです。特に男性の場合に多く、しっかりデートまで気持ちを繋いでおきましょう。

注意しておきたいのはあまり話しすぎるとデート当日に話す内容がなくなってしまうということや、男性に多いのですがメールは得意だけど会話は苦手という方はそのギャップでうまくいかない場合があるのでほどほどにしておきましょう。

初デート当日で気をつけることは?

初デートの心構え

1回目のデートは「マナー」に気を付けましょう。常識のない人間というのは美しく見えることはありえません。

お互いの素顔を知らない1回目のデートは、まだまだプロローグの段階です。親しき仲にも礼儀あり…とは良くいったもので、駆け出しの段階から調子にのって飛ばしすぎると、相手のひんしゅくを買うこともあります。身だしなみは清楚にまとめ、話し方・スプーン・フォークの持ち方など、テーブルマナーにも気を配ること。落ち着いた大人の女性を演出することが大切です。

服装はデート内容に合わせて変える

これは初デートに限らずですがTPOに合わせた格好をするというのは基本です。特に注意したいのは靴!

歩き回ることが予想されるデートなのに、気合を入れて新しく買った履きなれていない靴を履いて足が痛くなって二人のテンションがただただ下がっていく…最後は気を使った男性にタクシーを使わせてしまう。

想像しただけで悲惨ですね。優しい男性なら「デートコース失敗した」と落ち込み、厳しい男性は「なんでこんな靴履いてきたんだろう、この人ズレてるから他にしとこう」と思うことでしょう。

どちらにせよ2回目のデートに繋がりにくくなります。

また、男性は1回目のデートをうまく回すことに集中していて相手の服装をきちんと見る余裕がない場合が多いので彼の進行を邪魔しない服装というのもポイントです。

例えば明らかに気取った服でいってしまった場合、夜ご飯は焼肉を予定していたのに匂いがつくから変えなければいけないと男性が少しパニックになってしまい会話がうわのそらなってしまったなんて話もあります。

仮にデートが映画だった場合、おすすめとしては「女子アナが選びそうな、コンサバ系のAラインワンピース」。肌の露出をひかえたAラインのワンピースは、上品な印象に決まります。肌寒さが気になる場合は、ボレロやカーディガンなど一枚羽織るものを持っていくと安心です。

服装一つでも初デートの成否は変わってきます。万全の対策で挑みましょう。

しかしもっと気を付けることがあります。それが次のことです。

口臭や体臭に気を付ける

これはもう気を遣いすぎても足りないくらい遣いましょう。服装とはレベルが違います。

服装がイケてない場合でも、男性は少しずつ自分好みの服装に変えていってもらおうと前向きに考えることができますが臭いというのはまず指摘が難しい。

指摘が難しいから自分で気づいてほしいものだけど気づいてない→やめとこう

こうなってしまいます。

体臭は自分では気づきにくいので母親などにチェックしてもらうか、恥ずかしい場合は耳の後ろの付け根のあたりが一番体臭が出るところなので手でこすって嗅いでみましょう。

わきがか気になる方は病院で調べてもらうことができるのでこの際調べてもらいましょう、わきがは自分の努力ではカバーしきれない部分なのでお医者様の手を借りてしまうのが一番です。口臭も定期的に歯医者に通って治療しておくようにしましょう。

緊張して唾液が減ると口臭はきつくなるのでガムや携帯用マウスウォッシュを忘れずに。

余談ですが、遺伝的に相性がいい相手の体臭は臭いと感じないそうです。かといって体臭のケアをしないのはかなりの賭けですが…。

1回目のデートは短時間で

これは男性へのアドバイスになってしまうのですが1回目のデートというのはデートというより顔合わせくらいの認識の方が経験上うまくいくと思います。

お互い緊張しているので疲れますし、長時間の拘束は女性に警戒感を与えてしまいます。

2回目のデートが本番で1回目は顔合わせ。なので短時間で警戒心を与えないためにもランチから始まって2,3時間程度で切り上げてしまっていいかもしれません。

常にポジティブな態度を心がけ、男性を立てることも忘れずに

婚活を通して出会った相手は、あなたのことを「将来の奥さん候補」として見ています。無意識にもデートを通して、あなたの行動や立ち居振るまい・人となりをチェックしているのです。
お目当てのレストランが満席だったとき、デート中にストッキングが伝線してしまったとき、選んだ映画が面白くなかったときなど、意にそぐわないハプニングが起きても決して怒りや悲しみを露わにしないこと。どんな時も「1人の大人のレディ」として社会のルールやモラルにのっとったスマートな対応ができると、相手の男性は「結婚しても、恥ずかしくない女性」としてあなたのことを認めてくれます。2回目のデートを誘いたくなるステキな女性として、あなた自身の株もアップします。

笑顔を忘れない

とにかく不機嫌な態度はノー、スマイルを忘れずに

2回目のデートを約束することがゴール

なんとか初デートも終盤にさしかかってきました、ミスもなくいい女性を演じきり達成感でいっぱいです。
でもちょっとまってくださいこれで終わりではありません。

初デートの最大の目的は2回目のデートの約束をすることなんです。

先ほどもいいましたが初デートはあくまで顔合わせ、本番は2回目のデートなのです。

2回目のデートの約束をするのは簡単「次どこいこうか?」それだけ。

注意点は「次どうしようか」ではないということ。どうしようという言葉にはお互いの関係をどうしようかという若干ネガティブなニュアンスが含まれるので、もう「2回目会うのは決まってるそのうえでどこにいこうか」というポジティブニュアンスの「次どこいこうか」で決まりです。

奥手な男性はあなたの気遣いにとても助かることでしょう。

初デートでのNG行動

年収を聞く

気になるからといって相手の年収を聞くというのはかなり失礼です。お金目当てだと思われるだけなので直接的な聞き方は付き合ってからもしないほうが無難です。

デートやお付き合いを重ねていき、職業、会社名、相手の服装、持ち物、家賃、貯金などから推測していきましょう。

貯金は年収よりは聞きやすいですが、いずれにせよ初デートで聞くことではありません。

結婚の話をする

これは重すぎます。

相手がよほど結婚に焦っているのなら問題にならないかもしれませんがやめておいたほうが無難です。

会計時奢られて当然という態度をとる

基本的に払う気持ちでいましょう。
それで男性が払ってくれたら良しくらいでいいです。

実は最近の若い女の子は割り勘が基本なので、相手が若い娘とデートしている場合あなたに勝ち目がなくなってしまいます。

若くてかわいいのにごはん代も割り勘 VS 若くもないのに金も出さない

これでは勝負になりません…

ちなみに男性が払おうとしてくれているのに頑なに断るのも考えものです。

基本的に払う気持ちでいましょう。それで男性が払ってくれたら良し。

男性のプライドを傷つける

目当てのお店に向かう途中、男性が道に迷ってしまった場合。一緒に探してあげましょう。

不機嫌な態度をとったり、「頼りない」と悪態をつくのは完全にNG

必死な男性をぼーっと眺めて何もしないよりは一緒に探してあげるくらいの優しさがうまくいくコツです。

 

2回目、3回目のデートはどうする?

基本的に注意することは1回目と変わりませんが強いてあげるなら以下のことでしょう。

2回目のデートは「会話のキャッチボール」を楽しもう

2回目のデートにこぎ着けたら、相手はあなたのことを気に入っている証拠です。少しずつ、あなたらしさを醸し出していきましょう。2回目以降のデートでは、1回目のデートと異なりしだいに緊張感が和らいでいきます。会話を楽しむ余裕が生まれてくるため、好きな食べ物・よく見るテレビ番組・いま気になっているニュースなど、ざっくばらんなトークを楽しみましょう。

何を話して良いか困ったとき「聞き役」に徹することも大切です。自分の話をじっくり聞いてくれる女性は、男性にとって天使のような存在です。あなたに対する印象もさらに良くなるため、意識して「聴くこと」に重きをおいてみましょう。

3回目以降のデートは「価値観」をチェックしよう

相手の仕草や話し方・雰囲気などに慣れてきた3回目以降のデートでは、お互いの本性が少しずつ表れるときです。色々なトークをつうじて相手のココロの奥に眠っている、価値観・理想の結婚ライフ像を引き出していきましょう。
1回目、2回目、3回目と順調にデートがステップアップしている時期のため、自分自身に自信を持ってよいときです。男性側の家族や兄弟・親友など、近しい人が同席した食事会に招かれることもあります。男性が女性に近しい人を紹介したがるのは「かなり脈ありのとき」です。結婚を強く意識している気持ちのあらわれのため、積極的に参加しファミリーやお友だちと交流を深めていきましょう。男性の親族やお友だちと繋がりがもてるようになると、結婚までラストスパート。待ちに待ったプロポーズや婚約まで、あと一歩です

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本来のあなたらしさはもちろん大事ですが、お付き合いというのは相手あってこそ成立するものです。まずは相手との関係を築いたうえで少しづつ自分らしさを出していくほうがうまくいくと思います。他の記事も参考にいい婚活をしてください。

無料で自分の婚活偏差値を調べるなら!
eq診断

EQ診断テスト」は、パートナーエージェントの無料で婚活偏差値がわかるテストです20の設問に答えるだけで、恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を自己分析することができます。自分が恋愛においてどういう傾向があるかを必ず確認しておきましょう!

パートナーエージェントのEQ診断テスト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カメラ

人は見た目が100%?婚活で使うプロフィール写真の撮り方と重要性を解説

婚活中付き合っていないのに、体の関係を求められたときの対処法

ファッション

何を着るとモテる?女性の婚活パーティでの服装

髪型

男性に声をかけられる女性のおすすめ婚活ヘアスタイル

婚活中、複数の男性と同時にお付き合いしたいとき

メイク

婚活で男受けするナチュラルメイクのポイント